耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市 ヨシダ企画

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
耐震診断チェック
木造住宅の補強方法
地震マメ知識
地震の強さとライフライン

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
経営理念
今まで手がけた物件のご紹介
手がけた家による用語のご説明
完成までのフロー
料金案内

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
建築設計・耐震診断 Q&A
建築設計・耐震診断 リンク集
ちょっと気になる建物のご紹介

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
賃貸物件のご紹介

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
会社概要
お問い合わせ
ブログ

建築設計事務所 耐震診断 神奈川県秦野市

地震の強さ

震度0〜震度2
震度0〜震度2 震度0 人は揺れを感じない
震度1 屋内にいる人の一部が、わずかな揺れを感じる
震度2 屋内にいる人の多くが、揺れを感じる

---屋内・屋外の状況----------------------------------

震度2 電灯などのつり下げ物が、わずかに揺れる
 

震度3
震度3 屋内にいる人のほとんどが揺れを感じる。恐怖感を覚える人もいる。

---屋内・屋外の状況----------------------------------

棚にある食器類が音を立てることがある。電線が少し揺れる。
 

震度4
震度4 かなりの恐怖感があり、一部の人は、身の安全を守ろうとする。
眠っている人のほとんどが目を覚ます。

---屋内・屋外の状況----------------------------------

つり下げ物は大きく揺れ、棚にある食器類は音を立てる。
電線が大きく揺れる。歩いている人も揺れを感じる。
 

震度5
震度5 震度5(弱) 多くの人が身の安全を図ろうとする。一部の人は、
        行動に支障を感じる。
震度5(強) 非常な恐怖を感じる。多くの人が、行動に支障を
        感じる。

---屋内・屋外の状況----------------------------------

震度5(弱) つり下げ物は激しく揺れ、棚の食器類、書棚の本が
        落ちることがある。
震度5(強) 棚にある食器類、書棚の本の多くが落ちる。
        自動車の運転は困難となる。

---木造建物-----------------------------------------

震度5(弱) 耐震性の低い住宅では、壁や柱が破損するものが
        ある。
        
震度5(強) 耐震性の低い住宅では、壁や柱がかなり破損したり、
        傾くものがある。

---ライフライン----------------------------------------

震度5(弱) 安全装置が作動し、ガスが遮断される家庭がある。
        まれに水道管の被害が発生し、断水することがある。
        停電する家庭がある。
震度5(強) 家庭などにガスを供給するための導管、主要な水道管
        に被害が発生することがある。一部の地域でガス、
        水道の供給が停止することがある。

震度6
震度6 震度6(弱) 立っていることが困難になる。
震度6(強) 立っていることができず、はわないと動く事ができない。

---屋内・屋外の状況----------------------------------

震度6(弱) 固定していない重い家具の多くが移動、転倒する。
        
震度6(強) 固定していない重い家具の殆どが移動、転倒する。

---木造建物-----------------------------------------

震度6(弱) 耐震性の低い住宅では、倒壊するものがある。
        耐震性の高い住宅でも、壁や柱がかなり破損する
        ものがある。
        
震度6(強) 耐震性の低い住宅では、倒壊するものが多い。
        耐震性の高い住宅でも、壁や柱がかなり破損する
        ものがある。

---ライフライン----------------------------------------

震度6(弱) 家庭などにガスを供給するための導管、主要な水道管
        に被害が発生する。一部の地域でガス、水道の供給が
        停止し、停電することもある。
震度6(強) ガスを地域に送るための導管、水道の配水施設に被害
        が発生することがある。一部の地域で停電する。広い
        地域でガス、水道の供給が停止することがある。

震度7
震度7 揺れにほんろうされ、自分の意思で行動できない。

---屋内・屋外の状況----------------------------------

ほとんどの家具が大きく移動し、飛ぶものもある。ほとんどの建物で壁のタイルや窓ガラスが破損、落下する。補強されているブロック塀も破損するものがある。

---木造建物-----------------------------------------

耐震性の高い住宅でも、傾いたり、大きく破壊するものがある。
   
---ライフライン---------------------------------------

広い地域で電気、ガス、水道の供給が停止する。

※気象庁震度階級関連解説表(平成8年2月)より抜粋

地震による法改正

  ■耐震設計基準は地震被害を教訓に見直されてきました。

耐震設計基準の変遷

耐震診断チェック木造住宅の補強方法地震マメ知識地震の強さとライフライン経営理念
今まで手がけた物件のご紹介手がけた家による用語のご説明完成までのフロー料金案内
建築設計・耐震診断Q&A建築設計・耐震診断リンク集ちょっと気になる建物
賃貸物件のご紹介一戸建て住宅のご紹売地のご紹介
会社概要お問い合わせ

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市 有限会社ヨシダ企画