耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市 ヨシダ企画

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
耐震診断チェック
木造住宅の補強方法
地震マメ知識
地震の強さとライフライン

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
経営理念
今まで手がけた物件のご紹介
手がけた家による用語のご説明
完成までのフロー
料金案内

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
建築設計・耐震診断 Q&A
建築設計・耐震診断 リンク集
ちょっと気になる建物のご紹介

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
賃貸物件のご紹介

耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市
会社概要
お問い合わせ
ブログ

建築設計事務所 耐震診断 神奈川県秦野市

 ブログ

2017.4.10箱根散歩『大涌谷・宮ノ下』富士屋ホテル
サンプル画像

芦ノ湖経由で昨年夏に制限解除になった大涌谷に行き、箱根駅伝の中継でも有名な宮ノ下冨士屋ホテルにも立ち寄りました。
2017.4.22にブラタモリで大涌谷と富士屋ホテルが放送された。

*大涌谷
平成27年(2015)6月の噴火以後、立ち入り禁止になっていた黒たまごで有名な大涌谷が、平成28年(2016)7月に既製解除になった。






 

*富士屋ホテル(花御殿)
富士屋ホテルは箱根町宮ノ下温泉に1878年(明治11年)創業の老舗ホテルである。
サンプル画像

2016.2.7小田原散歩『蓮上院土塁』
サンプル画像
小田原駅よりブラタモリで放送された土塁を求め散歩を始め、その途中で小田原教会に立ち寄りました。

*カトリック小田原教会
関東大地震後の大正15年(1926)に既存住宅へ移転し聖堂その他に利用、昭和6年(1931)にルイ・マトン師着任後に現在の聖堂・司祭館・信徒館の建設し、補修を続けながら80余年の使用に耐え現在に至る。






 

*蓮上院土塁
この土塁は、天正18年(1590)の豊臣秀吉による小田原攻めに対し、小田原北条氏が築いた総構の一部です。この土塁の東側は水堀が設けられ、その対岸には徳川家康軍が対峙していました。「北条五代記」では、この総構について「此城東西へ五十町、南北へ七十町、めぐり五里の大城なり」と伝えています。この蓮上院土塁は早川口遺構(小田原市南町)とともに、その名残を止める数少ない遺跡で、昭和34年に国の史跡に指定されました。
サンプル画像

2015..5.8東京散歩『柴又』帝釈天
サンプル画像
京成柴又駅より帝釈天参道を歩き帝釈天に行きました。観光で2度来ていますが、初めて、帝釈堂彫刻ギャラリーと大庭園を見ました。

*帝釈堂木彫
総欅造りの昭和4年に完成。この堂をめぐる外壁の法華経説話より取材し、当時の名人により彫られ、重要文化財的価値がある。

*帝釈堂木彫りの1面を撮影




 


*大客殿
昭和10年に完成し、建坪150坪、総桧造りで、材料を厳選しし造営したものです。

*雨天の床柱
客殿の床の間に日本一を誇る雨天の床柱がある。ちなみに樹齢1500年と伝えられている。

*大庭園ある邃溪園(すいけいえん)から大客殿を撮影



サンプル画像

2015.1.20あしがら散歩『大雄山』最乗寺
サンプル画像
毎年通っている最乗寺に、厄払いの為、お札を貰いに行きました。

*大雄山最乗寺
最乗寺は1394年に、福井県の永平寺、鶴見の総持寺に次ぐ格式がある曹洞宗の寺です。
創建に貢献した道了という僧が、寺の完成と同時に天狗になり身を山中に隠したと伝えられることから、道了尊と呼ばれています。

*最乗寺本同『護国殿』 当社撮影


 


*御真殿『妙覚宝殿』 当社撮影
パワースポットで有名である大雄山最乗寺の最大のパワースポットです。
道了にちなんで、境内には多くの下駄が奉納されています。
サンプル画像

2014.5.29東京散歩『谷中・浅草』朝倉彫塑館
サンプル画像
JR日暮里駅より谷中方面に徒歩5分あります朝倉彫塑館に25年ぶりに行きました。

*朝倉彫塑館
築年数/1907年(明治40年)アトリエと住居を構え、1928年(昭和3年)から7年の歳月をかけて今の原型になる。*2001年(平成13年)国の登録文化財に指定
設計/朝倉文夫
特徴/鉄筋コンクリートでアトリエ部分を数寄屋造りで住宅部分の和洋折衷の特異な建築


耐震診断 建築設計事務所 神奈川県秦野市 有限会社ヨシダ企画